関西地方のザメンホフ祭(エスペラント祭)

毎年、世界各地のエスペラント会は、エスペラントの考案者ザメンホフ の誕生日である12月15日の前後に、ザメンホフ祭を催しています。

関西エスペラント連盟の加盟グループにおいても、単独あるいは共同で この催しが開催されます。
この日は、また「エスペラントの本の日」として、それぞれの会場 において、エスペラント図書の展示即売が行われます。


2017年のザメンホフ祭

京都・宇治城陽・近江合同ザメンホフ祭 PDFファイル

日時:12月9日(土)午後 13:30〜16:30
会場:大山崎ふるさとセンター JR山崎駅 または 阪急大山崎駅から徒歩ですぐ
会費:500 円

内容

・自己紹介(参加者全員)
・ソウル世界大会の報告
・ザメンホフ没後 100 周年のクイズ
・エスペラント図書の紹介
・休憩
・出し物(飛び入り歓迎)
・記念写真の撮影 ※写真プリントは希望者のみに 150 円で後日郵送します。

高槻、茨木、枚方合同ザメンホフ祭

日時:12月10日(日) 13時〜17時 
        12時〜 昼食(高槻現代劇場1階レストランで)
場所::高槻現代劇場 3階306集会室

大阪、奈良、堺、富田林合同ザメンホフ祭

日時:12月10日(日)13:00〜17:00
場所:大阪狭山市SAYAKAホール 2階会議室S

 南海高野線・大阪狭山市駅より徒歩3分 アクセス

会費:500円

プログラム(仮)

13:00 受付
13:30 開会  歌 La Espero
13:35 各会ごとの紹介 (2分以内)
14:00〜  世界大会について,  ロンド出し物@
14:45〜   図書紹介と休憩
15:15〜  ロンド出し物 A B C
16:25 報告 日韓共同大会など 
16:30 閉会 ・ 片付け

★ 終了後 希望者による忘年会を予定してます 会費は 3500円前後

(報告)

出席者: 25名 (大阪5名 / 奈良4名 / 堺7名 / 和歌山2名 / 千代田3名 / 富田林4名)

La Espero 斉唱のあと 長谷川テルの「Esperanto kaj Dem okratio」を皆で朗読した。
寺島俊穂さん 「エスペラント大会の楽しみ方」 *プロジェクター使用
寺本元子さん 「中四国大会に参加して」   
奈良エス会  「第九の指導」  
大阪エス会  「ソウル世界大会とKLEG大会後遠足」 *プロジェクター使用
堺エス会   「朗読・くずのは伝説」 *プロジェクター使用  
富田林エス会 「手品」

茶菓子は 金沢の銘菓を用意。(富田林の会員が金沢在住) お楽しみとして富田林エス会が用意した「福笑い」をした。

ザメンホフ祭終了後、同会館のレストランで懇親会を持った。 参加者21名。

北摂(池田・吹田・豊中合同)ザメンホフ祭 

日時:12月16日(土) 13:30〜16:30
場所:
千里山コミュニティセンター 創作室 阪急千里線千里山駅東口の目の前 Bivi千里山 3F)
会費:500円

プログラム:

13:00 開場
13:30 開会あいさつ
13:35 s-ro Warut el Tajlando 講演
14:30 吹田出し物:本の紹介(4人) 豊中・福田さん「節英のすすめ」, 豊中・佐野さん 豊中エスペラント会の活動からの話題
15:00 集合写真
15:05 休憩
15:25 豊中出し物

1. YouTubeから抜粋した今年のUK参加者より23人のメッセージの動画(エス・日本語訳字幕付き)*
2. 今年の関西大会報告の写真集の上映**
3. 桂福点さんが「駅で落ちない話」で出演されたテレビ番組の録画より(関西大会公開番組の案内を含む)
4. 震災鎮魂句(ホリゾント出版)の朗詠*
5. 初音ミクと歌うABCの歌(字幕付き)*
6. Parolado-Dia Favoroの朗読

*印:今年の「とよなか国際交流フェスタ」および「豊中市立公民館まつり」で実施したもの
**印:「豊中市立公民館まつり」で実施したもの

16:10 池田出し物:狂言「宝の槌 Maleo de Elmeto」
16:30 終了

バンケード会場に移動 (徒歩5分)

バンケード:

会費:4000円
会場:中華「長城」 千里山店 

(報告)

集合写真の時間を一番最後に変更しました。

出席者: 20名

バンケード参加者: 14名

神戸・はりま合同エスペラント祭

日時:12月16日(土) 13:00-17:00
場所:
神戸市青少年会館 5階研修室 ( JR ・阪急・阪神三宮駅から東へ徒歩5分、中央区役所西隣、勤労会館と同じ建物) 電話:078-232-4455
会費:500円 (飲み物・お菓子付き)

今年のエスペラント祭(Zamenhofa Festo) は、神戸エスペラント会がお世話して、次の要領で開催します。
旧交を温め、新しい友達と知り合い、エスペラントの楽しさを確認できるよい機会です。ふるってご参加ください。
日頃、多忙で例会に出席できない方も年に一度のこの祭りに参加しませんか。
歌や朗読、観光案内など楽しいプログラムが、そしてこの日は「本の日」、新しい本があなたを待っています。
エスペラント語は初めてという方は、無料で参加できます。

主な内容

・La Espero 斉唱
・開会挨拶
・参加者自己紹介
・朗読
・コーラス
・本の紹介
・峰さんの思い出映像
・エスペラント書籍・CD の割引販売など
・記念写真
・独唱
・蕪村と一茶吟行
・竹中大工道具館紹介
・各種連絡・情報交換
・閉会挨拶
・La Tagigxo 斉唱

2017忘年会

合同エスペラント祭の後は、5 時過ぎから三宮高架下の「ザコバ」(tel:078-271-6600)で、神戸エスペラント会恒例の忘年会を行います。
会費:3,000 円を予定。

問合先:神戸エスペラント会事務局 Eメール: nkmt(アットマーク)topaz.plala.or.jp


昨年までの関西のザメンホフ祭