Kantoj Karmemoraj

 

 

編者

小西 岳

発行所 日本エスペラント図書刊行会
発行日 1985年6月9日
ページ 61P
定価 300円(値下げ)

 

 

ENHAVO
☆☆☆ Japanaj ☆☆☆
Hejmloko, la
Kolora foliar'
C^u kobitidoj, c^u karasidoj
Rug^ibelo
kanto sur plag^o
Vintra nokto, la
Kanario
Sep infanoj
Eglanteria floraj^o
C^i tiu vojo
Vanas atend'
Riproc^is mastrin'
Kokoso, la
Anon do g^uu knabin'
Dezerto sub la luno
Luno super la ruino de kastelo
Periplo sur Lago Biwa
Zuj, zuj, per potobato
Monto Huzi
Pluvo sup Zyo^gasima
Lulkanto en la regiono ltuki
Kanto de l' patrino
Neforgesumin' al via sin'
Rememoro pri somero
Al amiko malproksima
Reiro al la nordo
Neg^as nun floke sur la strat'
Ravas nin studenta viv'
Bonan al vi, kara beb'
Ien for
Kanto de la au~iror'
Voj de arg^ent', la
Himno al neg^monto
ふるさと
もみじ
どじょっこふなっこ
赤とんぼ
浜辺の歌
冬の夜
カナリヤ
七つの子
からたちの花
この道
待ちばうけ
しかられて
やしの実
ゴンドラの歌
月の砂漠
荒城の月
琵琶湖周遊記
ずいずいずっころばし
富士山見たら
城ケ島の雨
五木の子守歌
母さんの歌
忘れな草をあなたに
真の思い出
はるかな友に
北帰行
雪のふる街を
学生時代
こんにちは赤ちゃん
速くへ行きたい
夜明けの歌
銀色の道
雪山讃歌
★★★ Eksterlandaj ★★★
Klementin '
Dornrozeto
Lasta rozo, la
Serenade
Lulkanto
Vin kantflugile, kara
Kanto de Solvejg
Katjus^a
Stenka Razin
Vaganto, la
Lamplum', la
S^iptrenistoj sup Volgo
Dubinus^ka
Kolombo, la
0, suno nia
Adiau~o
Valo de Rug^a Rivero
Knabino
Annie Lautie
Londonderry air
オーマイダーリングクレメンタイン
野ばら(シユーベルト)
魔の千草     
セレナーデ(シユーベルト)
子守歌(ブラームス) ‘
歌のつばさに
ソルペイグの歌
カチユーシャ
ステンカ・ラージン
パイカル湖のほとり

ボルガの舟歌
仕事の歌
ラ・パロマ
オー・ソレ・ミオ
アロハ・オエ
レッドリバー・バリー
シュワジェペチカ
アニー・ローリー
ロンドンデリー・エア

販売図書案内へ

関西エスペラント連盟のTOPヘ